Law−Japan 司法書士法人 関根事務所

ホーム |  不動産に関する登記  |  会社関連の登記  |  お問い合せ・お申し込み  |  司法書士法人関根事務所  |  Q&A  |  ソフトウェア  |
 根・抵当権抹消登記  |  相続登記  |  離婚に関す登記  |  売買に関する登記  |  贈与に関する登記  |  遺言 
 会社設立登記  |  本店移転・支店移転登記  |  役員変更  |  増資・新株発行  |  外国会社の登記  |  商号・目的変更登記 
   お申込    |   お問い合せ   |   Law-Japan加盟申込   |   関根事務所採用求人申込   |
 事務所概要  |  所在地  |  業務内容  |  営業時間  |  求人広告・求人募集  |  特定商取引法に基づく表示  |  地図  |
 不動産に関する登記・税金  |  遺言  |  会社関連の登記  |  後見人選任  |  その他裁判事務  |
  不動産取得税自動計算ソフトウェア   |   固定資産税・都市計画税 日割自動計算   |

司法書士法人 関根事務所 スタッフ求人募集採用広告



戻る


【実務経験者編 みなし残業代20時間】
月20日間8時間勤務想定 当事務所 みなし残業20時間事務所  
基本給
310,000円
268,108円
みなし残業代
0円
41,892円

合計給与

310,000円
310,000円←
← ←給与同額のはずが!
時間給
1,937円
1,675円
 

残業時間給

2,421円
2,093円
残業代10時間給与
334,210円
310,000円
24,242円当事務所が高額
および残業10時間消滅
残業代20時間給与
358,420円
310,000円
48,452円当事務所が高額
残業代30時間給与
382,630円
372,838円
9,872円当事務所が高額
残業代40時間給与
406,840円
393,784円
13,152円当事務所が高額
残業代50時間給与
431,050円
414,730円
16,432円当事務所が高額


【実務経験者編 みなし残業代40時間】
みなし残業40時間の実在する某事務所(実務経験者編)
月20日間8時間勤務想定 当事務所 みなし残業40時間事務所  
基本給
310,000円
250,600円(月給)
内訳
基本給21万円
資格手当4万円
なぜか基本給21万円だけ
みなし残業代
0円
77,000円
みなし残業代

合計給与

310,000円
327,600円 ←
← ←17,600円多いはずが!
時間給
1,937円
計算方法不明
 

残業時間給

2,421円
計算法不明
残業代10時間給与
334,210円
327,600円
6,610円当事務所が高額
および残業時間30時間消滅
残業代20時間給与
358,420円
327,600円
30,820円当事務所が高額
および残業時間20時間消滅

残業代30時間給与

382,630円
327,600円
55,030円当事務所が高額
および残業時間10時間消滅
残業代40時間給与
406,840円
327,600円
79,240円当事務所が高額
当事務所の現在残業は10時間程度です。(出社時10分退社時20分×20日)
差が30時間あります。40時間のみなし残業の事務所よりも
【+6,610円給与アップ  + 約4日分(30時間)の休日】が 毎月 手に入ります。
当事務所なら年間約45日分の休暇が手に入ります。渋谷から急行で16分。 下りのため通勤ラッシュ時でも座れます。駅から徒歩2分。
新宿駅・池袋・横浜駅などの司法書士事務所のほとんどは駅のホームから徒歩12分以上歩きます。

10〜15分ぐらい座っての通勤が増えても年間休日が45日増えるのなら転職しませんか?



業務の質に関しても、「なんとなく身分証明書を眺めているだけの事務所」、
「権利書の受付番号を合わすだけの事務所」のような業務は致しません。
当事務所では高度な手法で偽造書類を見抜きます。
目指すは【効率業務 ・ 安全な取引 ・ 付加価値業務】 → 【スタッフの高額時給の実現】。



法人化の重要性
法令を守っている事務所かどうか



求人申し込みフォームへ求人申し込みフォームへ
お問い合わせはメールLaw.Japan@gmail.comでお願いします。










【実務 未経験者編 みなし残業代20時間】
みなし20時間の事務所と比較して下さい。(実務 未経験者編)
月20日間8時間勤務想定 当事務所 みなし残業20時間事務所 差額
基本給

270,000円

233,514円
みなし残業代
0円
36,487円

合計給与

270,000円
270,000円 ←
← ←同額のはずが!!
時間給
1,687
1,459円
 

残業時間給

2,109円
1,824円
残業代10時間給与
291,080円
270,000円
21,080円当事務所が高額
および残業時間10時間消滅
残業代20時間給与
312,160円
270,000円
42,160円当事務所が高額
残業代30時間給与
333,240円
324,730円
8,550円当事務所が高額
残業代40時間給与
354,320円
342,974円
11,400円当事務所が高額
残業代50時間給与
375,400円
361,217円
14,250円当事務所が高額
※ 賞与を支給している場合、賞与は残業代に反映されませんから年収ベースで残業代はもっと安くなってしまいます。
※ 残業代を安くするために基本給を下げ賞与に分散させる手法の事務所はよくあります。
※ また、見なし残業代を導入して総額を多くみせる。
  しかし、内訳は低い基本給を設定して、その低い基本給ベースで安い残業時間給を確保大量の残業をさせる悪徳な事務所も多くあります。

【実務 未経験者編 みなし残業代40時間】
みなし残業40時間の某事務所
月20日間8時間勤務想定 当事務所 みなし残業40時間事務所 差額
基本給
270,000円
210,000円
みなし残業代
0円
70,000円

合計給与

270,000円
280,000円 ←
← ←1万円多いはずが!
時間給
1,687円
計算方法不明
 

残業時間給

2,108円
計算法不明
残業代10時間給与
291,080円
280,000円
11,080円当事務所が高額
および残業時間30時間消滅
残業代20時間給与
312,160円
280,000円
32,160円当事務所が高額
および残業時間20時間消滅
残業代30時間給与
333,240円
280,000円
53,240円当事務所が高額
残業時間10時間消滅
残業代40時間給与
354,320円
280,000円
74,320円当事務所が高額
当事務所の現在残業は10時間程度です。(出社時10分退社時20分×20日)
差が30時間あります。40時間のみなし残業の事務所よりも
【+11,080円給与アップ  + 約4日分(30時間)の休日】が 毎月 手に入ります。
当事務所なら年間約45日分の休暇が手に入ります。渋谷から急行で16分。 下りのため通勤ラッシュ時でも座れます。駅から徒歩2分。
新宿駅・池袋・横浜駅などの司法書士事務所のほとんどは駅のホームから徒歩12分以上歩きます。

業務の質に関しても、「なんとなく身分証明書を眺めているだけの事務所」、「権利書の受付番号を合わすだけの事務所」とはレベルが違います。
目指すは【効率業務 ・ 安全な取引 ・ 付加価値業務】 → 【スタッフの高額時給の実現】。


法人化の重要性
法令を守っている事務所かどうか


求人申し込みフォームへ求人申し込みフォームへ
お問い合わせはメールLaw.Japan@gmail.comでお願いします。































  司法書士法人関根事務所 司法書士 関根 正登 | Map | ©2005 Delphi